アジア・ファニシング・フェアとは

国内最大級の家具インテリア専門見本市

「アジア・ファニシング・フェア」は、家具を中心としたインテリア製品などを幅広く展示する家具インテリアの総合見本市です。人気のソファやベッド、収納家具のほかに、家具用の部材や建築材、ソリューションテクノロジーなど家具インテリアに関連する様々な製品や情報が集まるビジネス展示会です。

2回目開催の2017年より「建築+インテリアWEEK」に合同開催展として参加。毎年10月11月の秋に東京ビッグサイトにて開催しています。徐々に家具インテリア業界内外で認知されるようになり、年々開催規模を拡大してきました。今では国内最大規模の家具インテリア見本市となり、次回で8回目の開催を迎えます。今、業界内でもっとも勢いのある展示会として注目を集めています。

※2020年、2021年はコロナ渦での開催(JAPANTEXは開催中止)

※来場登録者数は「建築+インテリアWEEK」(アジア・ファニシング・フェア + Japan Home & Building Show + JAPANTEX)に来場者として登録した人数。会期中に1登録につき1回のみカウント。
※出展社数はアジア・ファニシング・フェアに出展した企業・団体の数字。

8回目の開催を迎える「アジア・ファニシング・フェア」

アジア・ファニシング・フェア2023
2023年の開催予定規模

家具を中心としたインテリア製品や家具に関係するシステム、部材などを幅広く展示する家具インテリアの総合見本市です。2017年より「建築+インテリアWEEK」に参加し、毎年秋に東京ビッグサイトにて開催しています。次回開催で8回目を迎え、家具インテリア業界で今もっとも勢いのある展示会です。

過去4年間の開催実績

AFF-fair2022

会期: 2022年10月26日(水)~28日(金)
会場: 東京ビッグサイト 東6ホール
展示規模: 83社・団体/232小間
(うち海外32社/49小間)
来場登録者数: 20,014名

※「建築+インテリアWEEK」の来場登録者数

aff-faira2022会場風景
AFF-fair2021

会期: 2021年11月17日(水)~19日(金)
会場: 東京ビッグサイト 西2ホール
展示規模: 58社/176小間
(うち海外7社/19小間)
来場登録者数: 10,137名

※「JAPANTEX」中止により「アジア・ファニシング・フェア」「Japan Home & Building Show」2展の来場登録者数

aff-faira2021会場風景
AFF-fair2020

会期: 2020年11月11日(水)~13日(金)
会場: 東京ビッグサイト 南4ホール
展示規模: 54社・団体/194小間
(うち海外5社/20小間)
来場登録者数: 9,031名

※「JAPANTEX」中止により「アジア・ファニシング・フェア」「Japan Home & Building Show」2展の来場登録者数

aff-faira2020会場風景
AFF-fair2019

会期: 2019年11月13日(水)~15日(金)
会場: 東京ビッグサイト 西4ホール
展示規模: 100社/223小間
(うち海外56社/95小間)
来場登録者数: 27,888名

※「建築+インテリアWEEK」の来場登録者数

aff-faira2021会場風景

出展申込は2022年8月10日(水)まで

出展のご相談やお申し込みは下記まで
一般社団法人アジア家具フォーラム 事務局
(喜多村/山根)
TEL:082-231-5555
E-Mail:info@aff-forum.com

申込締切前でも予定小間が売り切れ次第募集は終了となります。
出展場所はお申し込み時にご相談の上確定しますので、
良い出展場所をお求めの場合はお早めにお申し込みください。