AFF展示会が支持を集める理由

AFF展示会が支持を集める理由

理由①

業界動向にマッチした展示構成と来場動員

「アジア・ファニシング・フェア」を主催する一般社団法人アジア家具フォーラムは、アジア地域の家具業界の活性化と貿易促進を行う業界団体です。私たちは、海外視察やセミナー開催、工場視察、ビジネスマッチング・交流会の開催など展示会開催以外にも多くの活動を実施しています。家具業界に特化した活動を行っている団体だからこそ、業界内の最新動向を熟知した上で、現状にマッチした展示内容や来場動員を実施することができます。

理由②

キーワードは「異なる」 新たな出会いの促進

近年は、家具インテリア製品の販売チャネルの多様化が益々加速しています。急速に拡大するEC化率、3DCGを用いたクラウドサービスによる提案スタイル、マンションや一戸建ての購入時のセット販売、若者に人気のサブスクリプション、不動産と結びついたホームステージングなど、新たな販売先や販売手法はこれからも増えていくでしょう。

私たちは展示会開催を始めた当初より「異なる」をキーワードに他業界との合同開催展を実施してきました。異なる業界、異なる業種、異なる国の人々が交流することで、新たなビジネスが生まれるとの考えに基づくものです。

住宅・建築専門展示会やファブリックスの専門展示会と合同開催することで、家具インテリアの展示会が単独開催では集客できないハウスメーカーや内装工事・リフォーム業者、不動産会社、商業施設などの関係者と新たな出会いを生み出します。

※来場登録者数 建築+インテリアWEEK 20,014名 グラフ単位(%)

理由

購入の決定権者・関与者との直接商談

前回開催の「アジア・ファニシング・フェア2022」の来場者へのアンケートデータを見ると、「役職別分布」では来場者の約4人に1人が経営者・役員になります。「仕入・購入への関与」については、決定権がある、若しくは決定に関与しているとの回答が来場者の約70%を占めています。その場で判断し、決定できる方々との商談はスピーディーなビジネス展開に繋がりやすくなります。また、「地域別分布」からは一大消費地である東京と関東甲信越地区を中心に、中部・北陸地区や近畿地区など全国から「アジア・ファニシング・フェア」に来場者が集まっていることが分かります。

AFF来場者の約4人に1人が経営者・役員

AFF来場者の約70%が調達・仕入の決定に関与

前回の来場登録者の地域別分布

出展申込は2022年8月10日(水)まで

出展のご相談やお申し込みは下記まで
一般社団法人アジア家具フォーラム 事務局
(喜多村/山根)
TEL:082-231-5555
E-Mail:info@aff-forum.com

申込締切前でも予定小間が売り切れ次第募集は終了となります。
出展場所はお申し込み時にご相談の上確定しますので、
良い出展場所をお求めの場合はお早めにお申し込みください。